鼻整形・鼻修正

だんご鼻を修正する手術とは

口元

鼻尖形成術は、自身の耳介軟骨を鼻先に移植することにより、鼻先の丸みや大きさを整える鼻の修正術になります。また、鼻尖形成術はだんご鼻を改善する他に、鼻先の形や向きを調整することができる手術です。鼻尖形成術による手術は、鼻尖縮小術のように軟部組織を切除して軟骨を引き寄せる手術だけではありません。
鼻尖縮小術との大きな違いは、耳介軟骨を採取して鼻の大きさや鼻先の形や向きを変化させられます。鼻尖形成術の手術の流れは、鼻先に麻酔注射を打ってから鼻の穴の切開に入ります。 鼻の穴の切開が終わると、軟部組織を切除して鼻先が丸くなっている原因を取り除きます。
この時、細かく切除して細い鼻先に整えますが、ここまでの手術の流れは鼻尖縮小術と同じになっています。しかし、軟骨の軟部組織を切除して鼻先を整えた後の流れとして、鼻尖形成術は自家組織である耳介軟骨を採取するので、鼻尖縮小術とは異なる手術です。
耳を1センチほど切開してから耳介軟骨を採取し、採取した軟骨を自分の希望している鼻の形と向きに合わせて細かく調整します。 移植する軟骨を準備し終えたら、左右の鼻翼軟骨を引きよせることで鼻先を細くします。そして、移植する耳介軟骨を鼻先の上に乗せて形と向きを調整して、希望する仕上がりの位置で糸でしっかり固定します。鼻尖形成術は鼻尖縮小術と異なり、だんご鼻を治すだけでなく鼻先の形や向きを決めることができます。

TOPICS

口元

だんご鼻を修正する手術とは

鼻尖形成術は、自身の耳介軟骨を鼻先に移植することにより、鼻先の丸みや大きさを整える鼻の修正術になります。また、鼻尖形成術はだんご鼻を改善する他に、鼻先の形や向きを調整することができる手術です。鼻…