鼻整形・鼻修正

鼻修正は切開が必要?

女性

誰でも何らかのコンプレックスは持っているものですが、鼻がコンプレックスである方は大勢います。鼻は顔の印象を左右するパーツなので、なるべくなら鼻筋を通して綺麗な鼻でありたい、というのは共通認識でしょう。しかし、鼻手術には鼻切開が付き物なのでしょうか。もちろん、切開をして綺麗な鼻修正をする方法は一般的です。
しかし、近年は切開を必要としない鼻修正の手術も用意されているのです。ヒアルロン酸の注入などがこれに該当しますが、切開をしないため副作用に悩まされる心配もほとんどありません。その分劇的な変化があるわけではありませんが、むしろ人にすぐ気づかれてしまわない魅力は大きいでしょう。効果が大きくないからこそ、手を出しやすいのです。
また、切開をしないため、どこか一部分だけを綺麗に整えることも可能です。鼻の付け根、鼻筋など、ここが綺麗になればと漠然に考えている方でも手を出しやすい手術なのです。施術時間もほとんどかかりませんし、女性の方はメイクへの影響を心配されるかもしれませんが、施術後時間を掛けずにメイクが可能になります。いわゆるプチ整形の部類に入りますが、大掛かりな施術を希望しない方にはオススメできる鼻修正なのです。

日本人に多い鼻の形について

鼻筋の通った小さい鼻に憧れる人は多いのではないでしょうか。テレビや雑誌で活躍するタレントやモデルのような美しい鼻筋になりたいと考えたり、鼻の形にコンプレックスを抱いていたりして、鼻修正をする人もいるかもしれません。日本人に多い鼻の形は、鼻の先端が上を向いていて鼻の穴が目立ってしまう「豚鼻」や鼻先が大きく膨らんで団子のようになっている「団子鼻」が多いと言われています。
他にも、鼻筋が通っていて横から見ても真正面から見ても美しく見える「ローマ鼻」や鼻先が長くて垂れているように見える「ヌビア鼻」、横から見ると鷲のくちばしのように段ができている「鷲鼻」、鼻筋と額がそのままつながっているように見える「ギリシア鼻」も稀に見られるようです。鼻の形が美しく、鼻全体の大きさが小さく見える「ローマ鼻」に憧れる人は多いと思いますが、鼻修正をしなくても自分の努力次第で見え方を変えることができると言われています。
鼻の骨は柔らかく、形が変わりやすいと言われているので、毎日マッサージしたり小鼻に効くツボを押さえたりすることで鼻の形を少しずつ変えることができるそうです。有効な鼻修正マッサージ法としては、「印堂」と呼ばれる両眉の間の額部分を押して、鼻筋に向かって老廃物を流すようにマッサージする方法が挙げられます。毎日続けることで徐々に美しい形になっていきますので、鼻の形や大きさが気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

ヒアルロン酸注入による鼻修正

鼻修正の施術の一つであるヒアルロン酸注射は、最初にカウンセリングを行って理想としている鼻の高さを医師と話し合います。そして、コンピューターを使用してシミュレーションを行います。カウンセリングとシミュレーションを行った後は、針を入れる部位に麻酔を打ちます。麻酔を打つ際、理想としている鼻の形を確認することもあります。麻酔を打ち終えたら、ヒアルロン酸を注入します。
ヒアルロン酸注射の施術時間は10分なので、すぐに終わります。そして、ヒアルロン酸を注入したら、鼻修正の施術後は腫れを抑えるために冷たいタオルで鼻を冷やします。鼻を冷やしても腫れが残る場合は、鼻の部分が隠れるようにマスクをして隠します。周りから施術後の鼻を見えないようにすることで、周りの目を気にせずに帰宅できます。
ヒアルロン酸で鼻が高くなる効果の持続力は一年なので、ヒアルロン酸を鼻に注入してから2~3年かけて体内に吸収されていきます。ヒアルロン酸が体内に完全に吸収されるのは5年になりますが、完全に吸収される前に再びヒアルロン酸注射を受ければ、鼻筋を高く保てます。鼻修正の手術を受ける際、鼻の形を気にせずに鼻を高くするだけなら、ヒアルロン酸注射で鼻を高くできます。そのため、試しに鼻を高くするためにヒアルロン酸注射を受けることができます。


★コムロ美容外科クリニック【http://komuro-nose.com/】
美しい鼻になりたい、理想の鼻に修正してほしい方にぜひ鼻修正でおすすめのコムロ美容外科クリニックを活用しましょう!理想の鼻を手に入れることができ、修正もしっかりと行程を追って説明してくださるので、安心して施術を受けられるのです!

TOPICS

口元

だんご鼻を修正する手術とは

鼻尖形成術は、自身の耳介軟骨を鼻先に移植することにより、鼻先の丸みや大きさを整える鼻の修正術になります。また、鼻尖形成術はだんご鼻を改善する他に、鼻先の形や向きを調整することができる手術です。鼻…